いきぺでぃあ

いきぺでぃあ

2種目でオリンピックに出場したい!スキーをもっとかっこよく!

2種目でオリンピックに出場したい!スキーをもっとかっこよく!

伝えたいこと

14481824_1415419601820765_2014865668451595326_o

Q.やりたいことって見つかっていた方がいいと思いますか?もし、見つかっていた方がいいとしたら、どうやったら見つかると思いますか?

やりたいことは絶対あった方がよくて、やりたいことを見つけるためには、大学生だったらサークルですよね。サークルとかに頻繁に参加して、いろんなサークルに参加して、自分にあったものを探すのがいいのかなと思います。
中高生は、何も考えてないですからね。(笑)中高生はとにかく家にいないで外に行って友達といろんなことをして遊ぶ。

Q.スキーをしていくうえでこういうのだけは大事にしている、気を付けていることはありますか?考え方とか、生き方とか。

昔を振り返って、普通の高校生したかったー、とかあまり過去を振り返らずに、先のことを考えるように今はしています。

Q.これから将来どうなりたい、ということを意識するってことですか?

はい。将来どういう風に大会出て、ここで何位とって、こうしよう、みたいなことは意識しています。

Q.どういうスキーヤーが理想のスキーヤーですか?

みんなに、「ああいうスキーヤ-になりたい」って思わせるようなスキーヤーになりたいです。

Q.できればどういうスキーヤーって影で言われたいですか?どういうイメージでしょうか?

「フリースタイルスキーならではのかっこよさがあるスキーヤー」ですかね。

Q.自分に負けそうになる時に言い聞かせることとか、自分に負けないためのなにかってありますか?

自分に言い聞かせることは、今こうやって練習していることにもお金がかかっているから、その分もしっかり頑張んなきゃいけないなと思って練習しています。

Q.普通の人は練習が嫌になったりするじゃないですか。でも高橋選手は練習も楽しいって言っていましたが、練習が嫌になることとかはないのですか?

ありますよ。何回もやりたい技をやってもうまく行かないときは嫌になります。それと、練習もそうですが、そのスキー業界の人間関係とかでも嫌になります。

Q.やっている技に対してどれくらいの期間で嫌になるのですか?

何年もその技やって、自分の癖を何年やっても直せないときとかですね。

Q.それも何年っていうスパンですよね、1日2日じゃないですよね。

1日2日じゃないですね。もう何年間も技を練習しているのに、自分の癖が抜けないです。まあ今実際そういう技があって、3年くらいやっているのですが、自分の身体がこう入ってしまう癖があって、それを本当はこういう風にしなきゃいけないというのはあるのですがなかなか直らないです。

Q.その何年も粘れるメンタルは、応援してくれる人がいたからとか?

そうですね。今やめても何も残らない。日本でちょっとコーチできて生活できるみたいなので終わっちゃう。で、しっかりやれるまで応援してくれたので、うちの母とか。やれるところまでやりたいなっていうのはあります。

Q.高橋君の競技をする中で、生きていく中で1番大事なことは何ですか?

あきらめない心。気持ちです。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top