いきぺでぃあ

「Blue MUSE Cup 」!!大磯ロングビーチからSUPの楽しさを発信!!その大会へ参加してきました!




HONKI Universityが湘南ブログランキングに参加しました!
皆さんのクリック数がそのまま投票になります!ぜひポチッと応援お願いします
HONKI Universityを応援する
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 湘南情報へ

記事はここから↓↓

大磯ロングビーチが!SUP大会の会場に変身!
子どもも学生も大人も!仲間や家族で、楽しく、熱くなるSUPの大会!!
ホンキキッズとホンキママで、出場してきました!!
そんなイベントの様子をお伝えします!!

1.はじまりはHONKI Summer school
2.SUP大会の様子
3.イベントに参加して

1.はじまりはHONKI Summer school

今年の夏休みも、働くご両親のもとお留守番をする子どもたちを募り
HONKI Summer Schoolを開催しました。

午前中は学校が違うみんなと肩をならべて宿題をし
午後は海や川などに出かけ、くたくたになるまで遊び尽くす。
その午後のお楽しみの一つがSUPでした。

NPO HONKI Universityの大切なルールとして自分たちで準備しないと遊べない!!

子どもも大人も関係なく 遊びは自分で用意・作り出すものです。

SUPを初めてやる子どももいれば、やったことある子どももいる
自然とどうやって準備するのか教えたり
重たいSUPを海へ運ぶことを協力したり
やらないと注意したりと言い合える間柄に。

苦労して準備したSUPで遊ぶことは格別で
ボードの上からジャンプしたり、相撲をしたり、大騒ぎ!
もちろん漕ぐことも練習しました。


「楽しいSUPの大会が秋にあるよ~と出たら楽しいんじゃない?」
とHONKI代表から。


今回の大会はリレー形式のチーム戦!
ならばHONKI Summerで一緒に過ごした仲間で大会に出てみよう!
さらにお母さんも出たら楽しいのではとなりました。

夏休みは終わり、習い事がある子どもたちや忙しいお母さんたち
たくさんの時間を作ることは出来ませんでしたが
やれる時に集中し、練習を重ね、そんな中での大会出場!

あっという間の当日です!!
SUPの大会ってどんなの? 
どんな人たちが出るの? 
大磯ロングビーチの流れるプールで漕げるの?
何もかもが初めてで、まさにワクワクとドキドキでした!!!

2.SUP大会の様子

Blue MUSE CUP https://www.bluemusecup.com/ の会場は
大磯ロングビーチ!
海が見える素敵な場所です。
到着時は足取りも軽くどんな一日となるのか!?
だんだん選手たちが集まってくると
みんながすごい人達に見えて緊張…

この大会を主催する村田暁さん https://m.facebook.com/osyckos/ が
満面の笑みで出迎えてくれました。
「楽しんだらいいんだよ!楽しもうぜ!」
緊張が和らぎました。

この大会は、初めての方のSUP教室や特別レクチャーの時間
SUPヨガ体験、大磯や近隣のお店のマルシェがあったり盛りだくさん!

3人チームでのリレー形式で、キッズから学生、社会人
ビギナーからガチレースに挑む選手など様々なカテゴリーに分かれており
村田監督の楽しもうぜ!
の言葉通りのSUPのお祭り!!でした。

開会式があり、すぐにキッズのレースが始まりました!!
一瞬にして白熱の雰囲気に!!!
一周500メートルを一人が漕ぎ、サップをバトンにリレーしていきます。

今回のHONKIのエントリーは3チーム
ひとつは、「ホンキキッズ茅ケ崎」です。

遊びではやっていましたが・・・
こんなに懸命に漕いだのは初めて!!
皆と一緒だからがんばろう!という気持ちが生まれたようです。
短い時間の練習で急激な成長を見せてくれました!

緊張のスタートも落ち着いて
直線も見事な下半身の使い方とアナウンスされ
カーブでは大人顔負けだったりと
それぞれが自分たちの得意なところを生かし、チームワーク良く!
なんと上位に食い込みました!!!


もうひとつは「ホンキキッズ藤沢」です!!
なんと!全員がこの夏にSUPをスタートしたチームです!!

メンバーのうちの一人は、ボードの上にどうしても立てない、、、
立たないでがんばる!と望みました。
大きな楕円形をしているプールです、直線だけでなくカーブが魔物!
どのチームもでしたが苦戦、難しかったですね。

海でも波にもまれながら一生懸命に練習しました、順位なんか関係ない!
当日も全員が必死で、あきらめることなく全力で漕ぎきり
よくがんばりました!!
2回目のレースは、自分達で順番を変えてみるなど良いチームワークでした!!

3つ目は「ホンキママ」チーム!
そのうち二人はこの大会のためにSUPをやり始め
練習回数も少なかったにもかかわらず
ビギナーではなくウィメンズのカテゴリーで出場!
ウィメンズはバリバリの学生さんや社会人の方も多く
エントリー間違えたか!?(笑)
とその場でなりましたが、お母さんは強い!

前日の体調不良、レース直前の足のケガ、諸々ありましたが
全く関係なく!パワーと明るさで大会を楽しみました!!


様々なカテゴリー戦が午前中にあり
午後はその時のタイム集計により、同じくらいのタイムで組まれたチーム戦
カテゴリーを超えてのレースが行われました。


お昼休憩には、プールで少し体を冷やすことが出来たり
美味しそうなフードブースを楽しむことができたり
お土産を買うことが出来たりと
リラックスした優雅なひとときがありました。

すべてのレースが終わったら閉会式とアフターパーティがあり

なんとなんと、「ホンキキッズ茅ケ崎」がビギナークラスで1位に!!
おめでとう!!!


賞状と素敵なSUPの形をしたアイシングクッキーのトロフィーを
いただきました!かわいい!

もちろん、「ホンキキッズ藤沢」の子どもたちはいいなぁとなりましたが
この大会前から一緒にやってきた仲間、お互いのこともよく分かるので
ホンキチーム全員で喜ぶことができました。

最後はジャンケン大会!!
豪華景品に会場は大盛り上がり、子どもから私たち大人まで参戦!
レースからパーティまで堪能させていただきましたー!

3.イベントに参加して

この大磯ロングビーチの流れるプール一周の500メートル
その距離が絶妙でした。

子どもたち、ママたちにとっても全速力で漕げるか漕げないかの
ギリギリのラインで
思っていた以上にこの一周がきつかった。
それが良く、自分が漕いだことの達成感を味わうことが出来ました。

また、海とは違い、漕いでいるところ全部を観戦できます。


スタートの緊張の瞬間から仲間を応援でき
プールサイドを走って声をかけたり
終盤のつらくなってきたところでも声援を送ることが出来る
いいなぁと思いました。

ホンキチームも全力で応援!!
動画に懸命に漕いでいる姿と応援の力強い声が残っています!!

上手い選手の漕ぐ姿も間近で観戦することも出来ますし
村田監督やアナウンサーの方の応援コメントも良く聞こえ
会場の一体感がありました。

それに感動した今回は応援に来てくれていたホンキパパが
次は出たい!!
と熱い気持ちに!!

そこにいた全員が充実した一日を送ることが出来ました!

SUPは一人で漕ぐスポーツですが、仲間が大切なスポーツだと感じます。
初めてあのボードに立つときの気持ちは
子どもだろうが大人だろうが同じで皆が通る道
だんだん出来るようになれば
その本人も教えてくれた人もとても喜んでくれます。

一緒にお散歩のように漕ぐときは皆で楽しく
今回のレースのような時は仲間がいるから応援してくれる人がいるから
あーーー辛いっと思ったとき
がんばろう!と
もう一漕ぎ、もう一漕ぎとパドルを動かせます。

始めた時は自分が上手になりたいという気持ち
もちろんそれは継続されていくのですが
まさか、SUPでこんなに仲間を意識してやるとは思っていなかった。

SUPって素敵だなぁと思い
この仲間と!
また新たな仲間を増やして!
これからも楽しくやりたいと思います!!

大会で笑顔で出迎えてくださり
私たちに素敵な一日プレゼントしてくださった主催の村田監督
大会でお世話になったみなさんに感謝します。

Return Top