いきぺでぃあ

ジャンボプールで秋の「防災チャレンジ」イベントへお手伝いへ行ってきました!




HONKI Universityが湘南ブログランキングに参加しました!
皆さんのクリック数がそのまま投票になります!ぜひポチッと応援お願いします
HONKI Universityを応援する
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 湘南情報へ

記事はここから↓↓

辻堂海浜公園主催の初めてのイベント「防災チャレンジ」
防災について楽しく学ぶイベントが開催されました。

いつも公園内でユニバーサルカヌー体験会や運動会を運営させてもらっておりHONKIの各イベントの楽しい様子を見て
このイベントをHONKI Universityメンバーで盛り上げてほしい!
とお声をかけていただきいただきました。

企画段階から加わりました!!
どのようにイベントが作られたのか。。
どういうイベントになったのか。。。

振り返ります!

概要
1.防災チャレンジへの思い
2.楽しい防災チャレンジ
3.イベント最後にはしっかりとしたチームワークに
4.終わりに

1.防災チャレンジへの思い

辻堂海浜公園は、一年を通して様々な楽しいイベントを開催しています。http://kanagawa-park.or.jp/tujidou/

去年、何か新しいイベントをと公園側が考えたとき
海のそばに位置している公園として防災が良いのではとなりました。
公園のイベントは一年前に企画されます。

公園の意向として、防災を楽しく学べるイベントにしたい!
ジャンボプールでやりたい!
夏ではない時期のジャンボプールをどのように使うのか?!

その思いを叶えてくれたのが、今回の講師!!
全国を飛び回っている防災教育に情熱を捧げている
タフ・ジャパンの鎌田氏です。
https://tough-japan.com/

打ち合わせは、鎌田さんと公園の方とHONKIです。
元消防学校のカリスマ体育教官とお伺いしていた鎌田さんと
初めてお会いする際は緊張しましたが
体も大きいですが、心も大きく温かい方
とても気さくに話してくださる鎌田さんでした!

どのような想いで防災の講師をされていますか?とお伺いしましたら、
「愛の見える化」なのですと回答がありました。
ただ防災についての知識を教えるのではなく
参加者の方が楽しんでいただく為に

・まずは自分自身が時間と空間を使って心から楽しみ
・体を使って体感し気づくところまで導き
・楽しく巻き込み自分事として考え参画してもらう

イベントで体験した学びや気づきを誰かに伝えたり
アクションを起こしたくなることを目指し
大切にしていますと教えていただきました。
鎌田さんの詳しい事はこちらから↓
https://tough-japan.com/pdf/20140930.pdf
https://tough-japan.com/pdf/20170515.pdf
https://tough-japan.com/pdf/20190520.pdf

そんな鎌田さんの熱い思いとともに
「防災チャレンジ」
というイベント名で、打ち合わせが何度も繰り返されました。

鎌田さんの頭の中で考えられたことを実際に
HONKIメンバーとともに予行練習もしました。

グラウンドではなくジャンボプールを使うという事もあり
大変なところも多かったです。

「楽しい」中にも学びを!!

共感できることばかりで

鎌田さんとの打ち合わせや予行練習は
とても勉強になり、またとても楽しいものでした。

鎌田さん!!どうもありがとうございます!

さぁ、いよいよ当日です!!

2.楽しい防災チャレンジ

まずは、アイスブレイク!!
ジャンケン列車です!
HONKIスタッフ全員で熱唱!!
ゴーゴーゴージャンケン列車の歌声が響きます♬
どんどん列が長くなるに連れ、参加者の方の笑顔が増え
歌声が大きくなりました。アイスブレイク大成功!!!

みんなの気持ちが温まったところで
あらかじめ決められたグループで、様々なチャレンジスタートです!

親子又はご家族単位での参加とし
何家族か合わせて4チームにグループに分かれ
5つの防災ミッションを競いながらプールサイドを周ります。

【フットゴルフ】
ジャンボプール!をうまく活用したい!と出来た「防災チャレンジ」です!
プールをどのように活用するのか!?
このために考案したフットゴルフで、鎌田さんのオリジナルスポーツです!!!

フットゴルフをしながら、各ブースへ回っていきます。
<各ブース>
・大声チャレンジ
・火起こしチャレンジ
・防災クイズチャレンジ
・投てき水パックチャレンジ
・しがみつきチャレンジ

チャレンジですが、得点がつき、チーム戦です!!

さぁ、フットゴルフからスタートです!!

ジャンボプールの階段や坂を上手くクリアし
冷たいプールにボールが入らないようにしなければならない。

ジャンボプールでやるフットゴルフは、グラウンドでやるより
さらにご家族でのチームワークが必須!!
蹴る回数が少なくゴールにボールを運んだら高得点!

楽しみながら、子ども達、お父さん、お母さん、
皆でボールを追いかけ、駆け巡りました!

HONKIスタッフも配置につき、全力で盛り上げていきます!!



【大声チャレンジ】
マイクに向かって大声で叫びます!
大人の声の方が大きいかと思いましたが
お子さんの高い声の数値が高いことが分かりました。

ジャンボプール貸し切りなので誰のことも気にしなくていいです!
大人も子どももホンキでお腹の底から大声を張り上げる!

そんな事って普段の生活ではあまりない、、というか出来ないですね!
楽のしそうなそして少し恥ずかしがり屋のお子さんもいたり、、、
HONKIスタッフの誘導のもと、皆さんのお声が響いていました!



【火起こしチャレンジ】
木の棒と板、ヒモを使って火を起こしてみよう!
今回は早く煙が出たら勝ちという競走です!
さぁ、道具をどのように使うのか?
ヒモをどのように棒に巻き付けるのか?
どのように協力したらスムーズに棒が板の上で回るのか?

以前、無人島に行ったとき、火起こしをHONKIメンバーはやっています。
そんなHONKIスタッフのアドバイスを聞きながら
ワイワイ共同作業で真剣に取り組んでただきました!!



【防災クイズチャレンジ】
このイベントのは11/5でした、この日は何の日?というクイズから始まり
災害時の体勢や行動などについてのクイズを
鎌田さん指導のもと出題されました。
鎌田さんと一緒に担当したここのHONKIスタッフからは
「遊びながらもしっかり役立つ知識が学べ
僕自身初めて知ったことばかりでした。
こんなに楽しい防災訓練てあるんだ」と
スタッフ本人が楽しみながら学ぶということを実感したブースとなりました。



【投てき水パックチャレンジ】
わたし達も投てき水パックなるものを初めて見ました。
ポリプロピレン製の袋に700ccの水を入れ、燃焼物にぶつけて消化する、
日本消防検定協会の試験で認定されているものでした。

それを使用し、このイベントでは、プールの壁画を目標物にし
そこが火災と見立てて壁に投げつけました。
見事にパックが破れて水が飛び散ります!

この日は水パックを投げて命中させるというゲーム感覚で消火体験!
チームワークと知識を楽しく!身につけました。



【しがみつきチャレンジ】
インドネシアでは、津波が来たらヤシの木などにつかまれ!
という看板が存在するそうです!
辻堂海浜公園にもヤシの木はたくさんありますが、もし津波が来たら、、、
そのヤシの木に、、、ではないですね!
日本の津波の看板と辻堂海浜公園での避難場所を紹介させていただきました。

ここのチャレンジは、プールの荷物置き場の柱をヤシの木に見立て
しがみつきのチャレンジをしました!!

大人だと自分の体重に勝てず、すぐに落ちてしまう。。。
腕と足の力が必要なものでした。
子ども達!!頑張りました!!!
最長時間しがみついていられるよう
力尽きないよう周りで大声援を送り
HONKIスタッフも喉がカラカラになりながら盛り上げました!!

3.イベント最後にはしっかりとしたチームワークに


最後のチャレンジは
【チームチャレンジ・シグナリング】
でした。
上空を飛ぶヘリコプターに一番分かりやすく合図をおくる競走です!
どこのチームが一番目立つのか?!

このチャレンジの時には、
朝にはじめましてと挨拶をしていたのが信じられないほど
どんなSOS信号にしようかと、様々な意見を言い合える関係性がありました。
そんな雰囲気から生まれるSOS信号は
どこのチームも甲乙つけがたいほどアイディア満載!!


災害のときにはこのチームワークが必要で
改めてつながりが大切なんだなぁと実感しました。

閉会式では沢山の感想をいただけ、表彰式での皆さんは
やり切ったぞ!といい笑顔でした!!

鎌田さんが打ち合わせの時におっしゃってました。
「イベント終わりにやる参加者全員でやる振り返りがいいんですよ。」
お父さんの体を枕にして皆が寝転び
空を見ながら今日一日の話をする家族リカバリー。素敵な方法です。
わたし達スタッフも家族となってやらせてもらいました。

沢山の家族が集まった会場が一体となった防災イベントに、、、
いつもユニバーサルカヌー体験会や他のイベントで
一緒にやっている仲間ならではの
HONKIスタッフのチームワークも良かったなぁと
振り返りかえることで、気持ちが温かくなりました。

4.終わりに

このイベントをお手伝いさせていただき
随所に感じられる鎌田さんの防災の知識だけを教えるのではない
「愛の見える化」である
温かい繋がりを大切にされていること、素敵だなぁと思いました。

HONKIが大切にしていることが似ているなぁと改めて感じました。

本当の気持ちを大切に
楽しいからエネルギーが生まれ
楽しいを共有することから人は繋がっていく
とHONKI Universityは考えてイベント作りをしています。

参加者をお迎えするわたし達もがまずはいつものように楽しみました!
会場が一体となり

一つ一つのチャレンジを楽しんでいたら!
みんなといつの間にか仲良くなり!
防災について学べていた!

そんな「防災チャレンジ」となりまして大成功でした!!

笑顔で帰られるご家族をプールの門でお見送りしていると
夏は水を楽しむ家族連れが多く訪れるジャンボプールですが
貸し切りとなった秋のジャンボプール!
この防災イベントで新たな楽しみ方が発見されたように思います。
また次回も楽しみです!!

最後になりますが
色々教えてくださった鎌田さん、どうもありがとうございます!
お声をかけてくださった辻堂海浜公園の皆さんに感謝いたします。

Return Top