いきぺでぃあ

いきぺでぃあ

【海遊び】人気スポットNo.1 茅ヶ崎の海〜子どもが喜ぶ遊び方〜

5月に入り、一気に気温が上がり、天気のいい日が増えてきましたね!

今回は、そんな夏を迎えるこの時期に、知っておきたい遊びスポット「湘南・茅ヶ崎の海」を紹介します!

実際に遊び方やその様子をレポートしていきます!是非、海で遊ぶ際の参考にしてください!

概要

茅ヶ崎の海とは?

レポート(巨大砂山作り)

HONKIポイント

まとめ

 

茅ヶ崎の海とは?

一口に「湘南」や「茅ヶ崎の海」と言っても、海はとっても広いので、

今回はその中でも、ピンポイントな場所を指定して紹介していきます!

この日、遊んだ場所は「茅ヶ崎市立第一中学校」近くの海です。

134号線上にある信号の名前も「第一中学校入口」なので、わかりやすいです!

*駐車場

最寄りの駐車場情報

*茅ヶ崎駅からのアクセス

茅ヶ崎駅南口から

・徒歩約25分

 

 

レポート(巨大砂山作り)

海で遊ぶといえば、、、サーフィン?サップ?ボディーボード?泳ぐ?

海で遊ぶと言っても、この日は実はまだ4月。

まだ、海の中に入るには水が冷たい季節ですよね。

そんな時は、砂浜でできる「巨大砂山づくり」がおすすめです!

特にお子さんは、とっても喜びますよ!

 

*用意するもの

①ショベル(金象印のショベルがおすすめです!)

②体力

以上、です!

*作り方

1. 山の輪郭の円をスコップで描く

2. その円の線上の砂を掘り、内側に積んでいく

3. 山が大きくなるまで2を繰り返す(子どもの身長超えを目指す!)

4. 海との経路を作る

→こうすることで、潮が満ちてくると海の水が、掘った縁の部分に流れ込みます!↓

こんなに小さな子どもも、砂山づくりに興味深々。

さて、今回砂山作りと並行して、やったのが「魚釣り」!上の写真、右奥に見える岩が集まっている辺りで小さな魚を捕まえられることがあります!いつもというわけではないのですが、この日はイワシを捕まえました!

他にも、魚やカニを捕まえることができるので、釣りセット、バケツや小さな水槽、網などを持っていくといいですね!

イワシを捕まえていると、そこに名人が現れ、とった大量のイワシをくれました!

そして、このイワシを捕まえた後は、手作りの砂の生け簀で飼ってみました。

子どもたちは、間近で魚が泳ぐ様子に見入っています。

 

砂山の方はどうなったかというと、、、

こんなに大きくなりました!

のぼりたくて仕方がありません!!

HONKIポイント

子どもたちは、自分の身長を超える巨大砂山に大興奮!!

HONKIポイントは、砂山を「ホンキで壊す」こと!

ひとたび、「壊していいよ」と言うと、ものすごい勢いで頂上からジャンプしたり、キックしたり、お尻で滑りこんだり、、、

そして、巨大な山は意外と壊すのが大変です。子どもたちは、そんな巨大砂山をどうにかこうにかして、崩そうと必死。

どうやったら壊せるのか、砂だらけになりながら果敢に挑んでいました!

⚠️注意⚠️

この遊びは、かなり服が砂だらけに汚れるので大事な洋服は避けてください。

(遊んだ後の服の処理はどちらにせよ大変なので、親御さんもホンキで洗濯をお願いします。。。)

まとめ

まだ少し寒くて海に入るのはちょっと、、、という時期でも、楽しめる遊びはあります!

巨大砂山を作ったり、魚やカニを捕まえたり、海だからこそできるワクワクする遊びを是非楽しんでください!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top