いきぺでぃあ

いきぺでぃあ

HONKI Universityが本気でハマっている「ラフティング」とは!?




HONKI Universityが湘南ブログランキングに参加しました!
皆さんのクリック数がそのまま投票になります!ぜひポチッと応援お願いします
HONKI Universityを応援する
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 湘南情報へ

記事はここから↓↓

HONKI Universityが本気でハマっている「ラフティング」とは!?

最近段々と天気も秋っぽくなってきましたね!

秋といえば「食欲の秋」や「読書の秋」などと言うように、何をやるのもピッタリな季節ですが、やっぱり一番本気を出しやすいのは「スポーツの秋」ではないでしょうか!?

そこで今回この記事で紹介したい、最高に本気になれるスポーツが「ラフティング」です!

あまり馴染みのないスポーツではありますが実はこの競技、とんでもなく本気な要素がたくさん詰まっているんです!

 

そもそもラフティングとは??

ラフティングの魅力

HONKI Universityの本気な取り組み



そもそもラフティングとは??

「小さい頃からずっとラフティングやってきましたー!!」なんて人はほとんどいないように(少なくとも自分の周りにはいないです)、多くの人にとってはラフティングは馴染みがないと思います。

ラフティングとは「筏(いかだ)」という意味の英語である「raft(ラフト)」が名前の由来となっていて、その名の通り、筏のような形をしたゴムボートを使って川を下るスポーツです。

こんな感じのボートです↓↓




上の写真では流れがないですが、実際にこのボートで下る川は下の写真のような川になります!もっと流れの激しく白い水しぶきがあがるような、まさに激流といった感じの川です!!

 

ラフティングは体験ツアーなども全国各地で開かれており、誰でも気軽に楽しむことのできるアウトドアスポーツとなっています。

例えば、自分たちは最初、みたけレースラフティングクラブの方々にお世話になってラフティングに取り組みました。

みたけレースラフティングクラブさんでは、ラフティングスクールや体験会を開いており、誰でも気軽にラフティングを体験する事ができます。

ラフトやパドル、ライフジャケットなどは貸し出してもらえるため、水着と着替えさえ持っていけば参加できます。

小さい子供から大人まで、幅広い年齢層の人々が楽しむことのできるアウトドアスポーツではありますが、もちろんガチなスポーツとしてのラフティングもあります。

ガチスポーツなバージョンのラフティングは「レースラフティング」といい、4人乗りもしくは6人乗りで行われます。

競技内容としてはダウンリバーという5km以上の長距離を競う競技やH2Hという短距離を2艇で競い合う競技、スラロームという川に設置されたゲートを通過するタイムを競う競技などがあります。

知らない人も多いと思いますが世界選手権も開かれており、2017年の世界選手権であるWARLD RAFTING CHAMPIONSHIP は10月に徳島県三好市の吉野川で行われます!

さらに、先ほど紹介したみたけレースラフティングクラブさんの代表をされている柴田大吾さんはなんと日本代表としてラフティング世界大会で活躍されていた方なのです!!

このように、ラフティングは誰もが楽しめるアウトドアスポーツであると同時に、ガチなスポーツとしての一面もあるのです!

ラフティングの魅力

ここからはラフティングの魅力について紹介していこうと思います!

自分はラフティングを始めてまだ日は浅いですが、ラフティングには2つの大きな魅力があると思っています。

それは、激流を下るスリル仲間とのチームワークです!

そもそも激流を下るなんて、普通に生活していたらまずありえないことですよね!?

そんな非日常なことをするんですから、テンション上がらないわけありません!!

しかもミスったらラフトが転覆してそのまま流される、なんてこともありますからスリルが半端じゃないです!

ゴォーっと音を立ててる激流を水しぶきを全身に浴びながら下るスリルは一度味わったらやみつきです!!

また、しっかりと川を下るためには仲間との協力が欠かせません!

誰かが強く漕ぎすぎたり漕ぎが弱すぎたりすると船が回ってしまうため、常に仲間がどのくらいの力で漕いでるかを感じ取らなきゃいけません!

チームワークが重視され、まさに阿吽の呼吸といった感じです!

自分は漕いでてキツくても、常に周りに気を配って仲間の力を感じ取らなければいけないあたり、究極のチームスポーツと言ってもいいのではないでしょうか!?

 

HONKI Universityの本気な取り組み

そんな魅力あるスポーツであるラフティングにHONKI Universityはめちゃめちゃハマっております!!

というか、最近はめちゃめちゃ本気でラフティングに取り組んでいて、もはやラフティング部なのではないか!?というくらいです笑

もちろんレースにも参加予定です!!

具体的には11月行われる「御岳カップ」というレースに参加しようと思っています!

このレースは先ほどから紹介しているみたけレースラフティングクラブが主催している、御岳渓谷を舞台としたレースで、次回で第15回目となる大会です!

このレースに出場し、その後も本気でラフティングに取り組むため、現在HONKI Universityでは週に2・3回、朝5時から相模川で練習を重ねています!!



朝5時ということはまだ日の出前、暗い中ですが本気なのでそんなのお構いなしです!!

朝イチから究極のチームスポーツに取り組む、究極な朝活を送っている毎日です!!

一度やったらやみつきになるアウトドアスポーツであるラフティング!

気軽に体験することができるのでぜひ一度体験してみてはいかかでしょうか!?

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top