いきぺでぃあ

海はみんなのもの!「バリアフリー遊び場Luana in Southern Beach」に参加しました!




HONKI Universityが湘南ブログランキングに参加しました!
皆さんのクリック数がそのまま投票になります!ぜひポチッと応援お願いします
HONKI Universityを応援する
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 湘南情報へ

記事はここから↓↓

みなさん、こんにちは!

まだ7月が始まったばかりですが、もう真夏の暑さが続いていますね!
暑いところでは40℃越えの日もあるとのこと💦

ところで、夏といえば?? 

海!!!!!

われらが茅ヶ崎!サザンビーチでも、
先日海開きが行われ、本格的に夏の始まりです!

海開きの式典が行われた、2022年7月2日に、

サザンビーチ茅ヶ崎にて、

「バリアフリー遊び場 Luana in Southern beach」

が設置されました!

このイベントは、
川口美幸さんを中心とする、「Luana」さん主催のイベントです!

私たちもライフジャケットの提供とともに、一緒に遊ばせていただきました!

このブログでは、ビーチをバリアフリー化する道具や、
当日の様子を紹介ししていきたいと思います!

概要
1、バリアフリー遊び場 Luana in Southern beachとは
2、モビマット(mobi-mat)とは
3、モビチェア(mobi-chair)とは
4、当日の様子
5、まとめ

1、バリアフリー遊び場 Luana in Southern beachとは?

「モビマット」や「モビチェア」という、
画期的なアイテムを使い、ビーチをバリアフリー化!

車椅子の方でも、小さい子供も、もちろん大人も!

誰もが思いきり楽しめる、ユニバーサルなビーチです!

スタッフと参加者、車椅子の方とそうでない方
というような区別はなく、みんな同じ気持ちで遊ぶことのできる、
とてもステキな空間でした!

イベント名にあるLuana(ルアナ)は、
ハワイの言葉で、「ありのままで心地よい生き方」という意味だそうです!!

2、モビマット(mobi-mat)とは

モビマットとは、砂浜を楽に移動することのできるマットです!

歩行はもちろん、車椅子やベビーカーなどでも車輪が埋もれることなくスイスイ進むことができます!

モビマットの”mobi”は、「動かしやすさ、機動性」を意味するmobilityから来ています。

砂浜だけでなく、雪道や山道など、バリアとなっているあらゆる場所で活用できるそうです!

これがあれば、今まで遠くから海を眺めるだけだった人でも、
近くで一緒に楽しめますね!

3、モビチェア(mobi-chair)とは

モビチェアとは、座ったまま、海に入ることができる乗り物です!

モビチェアについている大きな3つのタイヤは、
砂浜の移動はもちろん!水の中では浮きとして活躍する優れもの!

浮きの役割もするオレンジのひじ掛けや、足をのばしてゆったり座れる形で、乗り心地も抜群です!

体や足はベルトで固定して、

海に入る際は、手綱をひく人、後ろや左右を支える人、
みんなで一緒に入るので安心安全です!

4、当日の様子

・準備

モビマットを運んで設置している様子です!

不整地やかなりの重量に耐えることのできるマットなので、
巻いてある状態でも、かなり大きくて重いです!

敷く場所を整えたり、運んだり、、、みんなで力を合わせて、設置しました!

最後はマットが動かないように、杭でしっかり固定します。

こちらはモビチェアを組み立てている様子!

椅子の部分は組み立て式、その他の部品も取り外し可能なので、

箱に入れて保管したり、運搬したりすることもできるのもいいところですね!

・私たちも体験!

早速私たちも、モビマット、モビチェアを体験させていただきました!

まずはモビマット!

分厚くしっかりとした素材で、まるでコンクリートの上を歩いているかのようでした!

砂に足を取られることなく、とっても楽ちんです!!

次に、モビチェアを体験させていただきました!

座ったまま海に入るという体験は、今までにしたことがなかったので、ワクワクドキドキ!

海に入るまでの砂浜を引っ張ってもらうのも、遊園地のアトラクションのようでおもしろいです!!

白波のあるところでは、バシャバシャ水を浴びながら!

沖の方では大波をみんなで一緒に越えながら!

モビチェアに座って海にはいるのも、もちろん楽しいですが、
横や後ろでつかまりながらぷかぷかするのもとても気持ちよかったです!

みんなでモビチェアにつかまりながら、たくさんお話をしました!

普通なら海に入るとバラバラになってしまいますが、モビチェアがあれば、素晴らしいコミュニケーションの場になります!

年齢も性別もバラバラで、

生まれてからずっと茅ヶ崎に住んでいる方、10年、30年、そしてまだ数ヶ月な人。バックグラウンドもさまざまですが、

茅ヶ崎や海を愛する気持ち、

「楽しい!」で繋がるとてもあたたかい時間でした!

モビチェア、モビマットを広める!

モビチェア、モビマットをもっともっといろんな人にしってもらいたい!!

とのアツイ思いで、Luanaのみなさんは駆け回り、全力でPRしていらっしゃいました!

Luana代表の川口さんは、イベント中つねに足を動かし、市を代表する方から海に遊びに来ている一般の方まで、たくさんの人と触れ合っている姿が印象的でした。

式典中も、モビチェアがすこしでも多くの人の目に触れるよう様々な工夫をされていました。

そんな姿に感化され、その日初めて知った私たちも、バリアフリーな遊び場を盛り上げるため、楽しく全力で参加しました!

様々な取材を受けたり、何度もデモンストレーションをしました!

その中で、自然と一体感やチームワークが生まれ、一日中ワクワクが止まりませんでした!!

自ら行動し、こんなにも思いを広げていくパワフルな川口さん、
そしてその思いを繋いでいくLuanaのみなさん、とても素敵でした。

・体験会!

午後は、海に遊びに来ていた一般の方々にお声がけして、モビチェアを体験していただきました!!

ライフジャケットをお貸しして、
たくさんの人にモビチェア試乗や、周りのサポート役をおねがいしました!

グループで遊びに来ていた学生さんたちもみんなでワイワイ!

小さいお子さんも、パパと一緒に!

大人の方も一人ずつ!

みなさん、王様/女王様になった気分!
と嬉しそうな様子でした!

子どもたちは、
「いつもはこんなに遠く(足のつかない沖の方)まで来られないから、嬉しい!」とはしゃいでいました!

開催中のSNS投稿を見て、遠くから遊びに来てくださった車椅子の方もいます!

初めは見るだけ、とおっしゃっていましたが、
楽しそうなビーチを前に、やっぱり海に入りたい!

水着をとりに帰り、改めてサザンビーチに来てくださいました!

念願の海を満喫し、ご本人も周りの方たちも、とびっきりの笑顔!!

そんな姿を見て、私たちも笑顔!!

笑顔の波がどんどん広がっていきました!!!

私たち、HONKI Universityで活動する中にも、車椅子で生活するメンバーがいます!

一緒に海で遊ぶことができたら、どれだけ楽しいだろうと、
メンバーの顔が浮かびました。

また、春と秋に開催しているユニバーサルカヌー体験会にも、車椅子や障がいを持った方たちが遊びに来てくださっています!

ぜひみなさんにも体験してほしい!一緒に遊びたい!

いろんな方の楽しむ姿を見て、もっともっとこの楽しさをシェアしていきたいと感じました!

5、まとめ

モビチェア、モビマットによって、物理的なバリアを減らすことができ、
体の不自由な人もそうでない人も、一緒に楽しむバリアフリー遊び場。

また、道具の力だけでなく、
Luanaの皆さんのあたたかい雰囲気が、心のバリアもとっぱらってくれました!

「ちょっと手を貸してくれる〜?」「はいよ〜!」
Luanaのみなさんの周りで、自然に行われていたやりとり。

このように、気兼ねなく助けを求められる、快く手を差し伸べられる、
そんな雰囲気づくりが大切だなと感じました!

モビチェアやモビマットの設置も、今は限られたイベントの時だけですが、
いつでも誰でも、気軽に海を楽しめるようになったら素敵ですね!

このバリアフリーな「ビーチ」のアイディアが色々な可能性を生み、
ハンデを持った人も生きやすい「社会」をつくっていけたらいいなと思います!

そのためには、たくさんの人の力が必要です!

ぜひみなさんも、周りの方にシェアして、
誰もが一緒に楽しめる、バリアフリーな遊び場を作りましょう!!!

『バリアフリー遊び場 Luana in Southern Beach』
次回は、2022年8月1日に開催されます!

https://fb.me/e/1N2q2PIeN
詳細はこちらから↑

最後まで読んでくださり、ありがとうございました!
みなさん、2022年の素敵な夏をお過ごしください!!!!

ABOUT THE AUTHOR

Ayano

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top