いきぺでぃあ

いきぺでぃあ

台湾を最大限満喫する〜DAY3〜 Sun Moon Lakeと九族文化村

こんにちは!夏休みは海外に旅行に行く人も多いですよね!

その中でも、近くて手軽に行くことができる台湾は人気旅行先でもあるかと思います。

ただ台湾と言っても、多くの人が訪れるのは「台北」エリアではないでしょうか

今回は、台湾の台中エリアに位置するSunMoonLakeと九族文化村に行ってきました。

2日目の台湾の大学での授業が終わり、安堵とともに本気で遊びタイムの始まりです!

2日目の台湾授業の様子「台湾を最大限満喫する〜DAY2〜 台湾で授業!」もぜひチェックしてください!

さあ!いつものように全力でこのテーマパークを遊び尽くして来ました!

その様子やオススメポイントをご紹介していきます!

概要

Sun Moon Lake&九族文化村とは

Sun Moon Lakeをレポート!

九族文化村をレポート!

オススメ:民族衣装でなりきり体験

 

Sun Moon Lake(日月潭)&九族文化村とは

Sun Moon Lake(日月潭)は、拉魯(ラルー)島という島を境に東西の両側が「太陽」と「三日月」の形に似ていることからその名が付いたと言われており、とっても綺麗な湖です!

レジャーとしても人気のスポットなんです!

このSunMoonLakeのすぐそばにあるのが「九族文化村」というテーマパークです。

台湾の原住民文化をテーマにして作られた園内は、想像を超える面白さ!

各所での楽しみ方もお伝えしていきます!

*詳細

SunMoonLake(日月潭 

 

「九族文化村」(Formosan Aboriginal Culture Village)

場所:555 台湾 Nantou County, Yuchi Township, 金天巷45號 

Sun Moon Lakeをレポート!

Sun Moon Lakeへは、九族文化村の園内にあるロープウェイに乗って向かいます!

Sun Moon Lakeに行くには山を超えていく必要があり、時間も少しかかります。

なので、オススメは先にSun Moon Lakeに行き、九族文化村で遊びながら戻ってくる、というルートです

SunMoonLakeへは、山を超えていくため、ロープウェイからの景色も楽しめます!これが結構高い!

つい、叫びたくなってしまうほどです↓

↑こちらのバックに写っている湖がSunMoonLakeです!

そうこうしているうちに、山を超え山の反対側に到着!これがSunMoonLakeです!

SunMoonLakeと写真を撮ると、私たち人間はこんなちっぽけな感じに。。!!(手を広げているのがそうです)

SunMoonLakeを目の前にして食事を取れる施設もあります。↑写真の左上に映る建物がそうです。

建物の中は軽いフードコートになっていて、こんな可愛いドリンクをゲットだぜ!!

ここから少し歩いていくと、、、

お店が立ち並ぶ通りに出ます!

美味しそうなお肉があったり、

大人がガチになるパチンコゲームがあったり、

そんなお店の中でもイチオシはこちらのフルーツバーアイス!!

ついつい、見た目の可愛さに惹かれて買ってしまいました!インスタ映え間違いなし!!

そして、見た目だけでなく味も負けていません!台湾といえば、フルーツ大国!

果肉がそのまま入っていたりと、果物をそのまま凝縮したアイスでした!果物自体の甘みがとっても強かったです。

九族文化村

九族文化村は、アトラクション、ショーパフォーマンス、文化体験などが楽しめるテーマパークです!

園内全体が台湾の原住民族をテーマに作られており、まるでタイムスリップしたかのような雰囲気です!

ロープウェイで山の頂上まで登ったので、そこから降りてテーマパークの各所を楽しんきました!

 

詳細サイトマップ

台湾でももちろん人気、ジェットコースターは外せません!

まず私たちが乗ったのは「UFO」です!

見るからに怖い。。

ただ、上にあがると、広大な園内が見渡せます!その景色はこのUFOでみるからこそ価値ありです!笑

落ちる時は、、、それどころではないですが。

園内には、ジェットコースター類は4〜5つほどあります!

どれも所要時間は短いので意外と大丈夫ですよー!

この他にも、ずぶ濡れ必至のスライダーなどがあるので、水着を持って行くことをオススメします!

ジェットコースターなどが苦手な方も、もちろん楽しめます!

「吹き矢」!!!

コツを何度も係りのお姉さんが唱えてくれます。「チンチントゥー」「チンチントゥー」「チンチントゥー」と。

どうやら、「口をしっかりつけて、息を漏らさないようにすること」のようです!

「チンチントゥー」は、私たちが台湾で覚えた数少ない中国語の一つになりました!笑

的の赤い部分に当たると景品がもらえます!

吹き矢に続き、アーチェリーもありましたよ!

オススメ:民族衣装でなりきり体験!

ここ九族文化村を最高に楽しむために、絶対にやっておくべきは、この民族衣装を着ること!

園内を歩いていると、ひっそりと佇む民族衣装のお店を発見しました!そこでは、なんと民族衣装を借りることができるんです!(日本円で約1000円)

店内の好きな衣装を自分で選びます。お店のおばさんが着せてくれます!

そして、それぞれの衣装に合わせて、女性にはアクセサリーや髪飾り、男性には刀や冠をコーディネートしてくれます!

この格好で周りを歩いているだけで、相当な視線をゲットすることが出来ます!

このお店の近くで民族パーフォーマンズショーをやっていることもあり、

それを見終わった観客に、スタッフと間違われ記念撮影をお願いされました。笑

周りには、原住民族になりきれるものまで!これぞこのテーマパークでしか出来ない体験!

 

以上、約6時間の滞在でしたが、遊ぶことを優先させるあまり、お昼ご飯を食べる時間を削るハメになりました!

私たちは遊び重視でしたが、他にも文化体験や民族パフォーマンス・ショーなど盛りだくさんのようですので、楽しみ方に合わせて

ご飯も食べつつ楽しんくださいね!

1日目と2日目の記事もぜひチェックしてみてください!

台湾1日目:「台湾を最大限満喫する〜DAY1〜エバー航空のキティと小籠包

台湾2日目:「台湾を最大限満喫する〜DAY2〜 台湾で授業!」

 

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top