いきぺでぃあ

いきぺでぃあ

【アメリカロードトリップ】valley of fires, Mc Ginn’s PISTACHIO Tree Ranch, and White Sands

【アメリカロードトリップ】valley of fires, Mc Ginn’s PISTACHIO Tree Ranch, and White Sands

 

こんにちは、アメリカロードトリップの旅も4日目に突入です。

 

 

早速ですが、予定の段階では、4日目の朝はゆっくりできる!

ぐっすり寝て3日目の疲れをリフレッシュ!

 

っと思ったのですが、最近朝が早いせいで日の出とともに起床してしまいました。

 

 

おかげさまで、ホテルからはこんなに美しい景色が!!

煉瓦造りが多い街全体が朝日に照らされて赤く染まっています!

 

昨日は、グランドキャニオンの朝日を撮れなかったので今日はバッチリ写真に収めました!

 

日本にはないであろう光景ですねとても幻想的でした。

早起きは三文の徳ですね!(笑)

 

 

 

っというわけで、4日目のレポートもいってみましょー!

 

概要はこんな感じです!

概要

・ロードトリップで偶然見つけたvalley of fires

・ロードトリップ4日目でついにHONKIの新兵器Drone登場

・おみやげはここで決まり!ピスタチオランド(Mc Ginn’s PISTACHIO Tree Ranch)

・砂漠に広がる白い世界ホワイトサンズ(White sands)

 

 

ロードトリップで偶然見つけたvalley of fires

 

今日も朝から、ロードトリップスタートです!

 

 

既に見慣れてきたこのSUVに乗り込みに今日も出発です。

 

今日の予定を見てみると、予想走行距離は470km

短い!ラッキー!っとつい思ってしまいました。

距離の感覚を失いかけています。(笑)

 

いざ出発!

まだこの時点では、今日の目的地は、ホワイトサンズのみ!

ひたすら、ホワイトサンズを目指して車を進めていました。

この時点では。。。笑

 

 

幸先よく、今日も順調に爆走です!

 

 

 

 

 

しばらくすると。。。

「お、、さっきのあれイケてなかった?!」

 

「ん?どれのことですか?」

 

「あれだよあれ!一瞬で通り過ぎちゃったけど。。。」

 

なーんて会話から、急遽来た道を少し戻りました(笑)

急遽Uターンし、HONKIの鬼バックです!(笑)

 

 

そんなこんなで戻ってきて、到着したのはここ!

valley of fires

 

今までには、なかった黒い岩が辺り一面に広がります。

黒い岩の間には、散策できるようなコースもありました!

 

どうやら、この場所はキャンプもできるらしく、キャンピングカーも多く駐車していました。

 

 

予定にはなかったvalley of fireの景色も圧巻です!

予定にはなかったけど、戻ってきて良かったです!

予定にはなかったけど。。。笑

アメリカ!何もかもスケールがでかすぎる!!

 

 

こんな感じで、予定がコロコロ変わってしまうのもロードトリップの醍醐味ですよね!

 

HONKIおなじみのGo Proで写真を撮って再度出発です!

 

 

 

 

ロードトリップ4日目でついにHONKIの秘密兵器drone搭乗

 

爆走を続けて、1時間ほど。。

 

車内も刺激が欲しくなってきた時間帯です。

 

そして、走っている道の特徴に気が付きました!

広い!車通り少ない!周りに何もない!

 

つまり、、、

 

「あれ?もしかしてここDroneポイントじゃない?!」

 

その一言がキッカケで、車は道路の脇に駐車。

 

ここでついにHONKIの新兵器Drone登場です!

 

 

 

 

風は強かったですが、HONKIなDroneはそんな風にびくともしません。

 

広大な大地をDroneが縦横無尽に飛び回ります!

 

 

そして、上空15m付近から無限に続く道をバックにパシャリ!

いい写真です。

HONKIの新兵器Droneも一仕事終えました。

 

おそらく、この道でこのアングルで写真を撮った人は世界を探しても多くはないのではないでしょうか!?

 

 

 

おみやげはここで決まり!ピスタチオランド(Mc Ginn’s PISTACHIO Tree Ranch)

長いドライブもそろそろ終わり、ホワイトサンズにもうすぐ着くよ〜!

 

ってときに、何やら奇妙なモニュメントが。。。

 

 

 

 

何かわかりますか?

そう。ピスタチオですっ!!

 

 

こんな面白そうなお店に入らないわけがありません。

 

またも、予定を脱線させて進路をピスタチオへ!!

 

それにしても風が強すぎる(笑)

 

 

どうやら着いた場所はここのようです。

Mc Ginn’s PISTACHIO Tree Ranch

簡単に言うと、ピスタチオランドですね(笑)

どうやらこのあたりは、ピスタチオの名産地らしく、農場やギフトショップもちらほらありました。

 

お店も西部劇に出てきそうな店構えでした。

 

 

いざ入ってみましょう!

 

 

入ってみると非常に面白いポイントがたくさんありました!

ピスタチオギフトが豊富すぎる!

まず、入店するとそこには、ピスタチオの試食コーナーがありました。

どうやらここから気に入ったピスタチオを探して下さいといった感じです。

 

しかし、、、種類が多すぎる!!!

 

 

どのピスタチオも美味しく、どれを選ぼうか非常に迷いました。

 

店内には多くのピスタチオが並びます。

 

 

また、店内はピスタチオだけではありません。

ニューメキシコのおすすめ品であるスパイスも多くの種類が揃っていました。

 

 

HONKIな会計のおばさんに一本取られる

 

完全に余談ですが、、、(笑)お土産を購入しようとすると、会計のおばちゃんの後ろに何やら気になるものが。。。

 

 

 

 

どうやら、お土産を50ドル以上買うとルーレットを回せるらしいです。

 

 

ルーレットがあればそれは回したいに決まっているじゃないですか!!!!

ルーレットの出目にも目もくれず、ただルーレットを回したい!!

その気持ちだけで動機は十分です(笑)

 

 

個人でやろうとしていた会計をやめてチームプレーで望むことに。

私達の会計を足してみると35ドルほど。。。

 

会計ちょっと待ったっ!!!

 

ルーレットを回したいがために急遽会計を中断して追加の商品を購入しに店内を探し周ります!!!

 

目的が、お土産を買うことからルーレットを回すことに変わっている気が。。。。笑

 

 

店内を探しに探し周って、お会計はtax込で合計50.6ドル!

完璧な計算によってギリ50ドル超えを果たしました!

 

自信満々で会計に戻り、さぁ念願のルーレットを回させてくれと!

 

会計の画面がtaxを打ち込み50ドル超えを表示した時、そこにはHONKIメンバーの確かな連帯感と達成感が生まれたのを肌で感じることができました(笑)

 

それと同時にHONKIメンバーの中でかすかな緊張を感じ取ることができました。

さて、誰がルーレットを回すのか。この半ば無理やり50ドルを超えさせた会計で得られたルーレット権を誰に託すのか。。

そんな話で盛り上がろうとしていたその瞬間!

 

 

 

 

 

“シャーーーーーーッ”

 

 

 

 

 

 

何かが勢い良く回っている音が聞こえます。

 

 

・・・え、ちょっと待ってくれと。

 

なぜ回っているんだそのルーレットが。。。

俺らのルーレットが。。。

 

会計のおばさんがtaxを打ち込んで会計画面を教示させてから一瞬で鋭いターンを決め1秒もしない間にルーレットを回したのです。

そして、当たり前でしょのような自信満々の表情です。

 

ちがうだろ。。。

それは俺らで回させてくれるものではないのかと。。。

 

一同呆然です。

先程生まれた達成感がゆっくりと消えていくのを肌で感じることができました。(笑)

 

完全にやられました。

会計のおばちゃんのHONKIさにやられました。(笑)

 

ルーレットの結果、かわいいピンクのマグをゲットしました。

嬉しかったです。

 

 

激ウマ!ピスタチオアイスクリーム

ピスタチオランドは、ピスタチオの豆の販売だけではありません。

 

店内には、ピスタチオのアイスクリームも売っています!

 

初めて見るピスタチオのアイスに一同興味津々です!

 

もちろん頼みました。

 

 

このときアイスを持ってくれる店員さんが、そんなにがむしゃらにやるのかというほど、HONKIでアイスを取ってくれて可愛かったです。(笑)

 

初めて食べるピスタチオアイス。

甘すぎず、アイスの中にピスタチオのしょっぱさを感じることができてめちゃくちゃ美味しかったです!

 

上に乗っている緑のアイスがピスタチオアイスです。

 

 

甘さが強くないので、飽きずに速攻で完食です。

 

ちなみに、Mc Ginn’s PISTACHIO Tree Ranchにはピスタチオバスもありました。

 

 

 

 

 

砂漠に広がる白い世界ホワイトサンズ(White sands)

 

今日も脱線に脱線を重ねてようやく当初の目的であったホワイトサンズ(White Sands)に到着しました。

ビジターセンターでソリを購入していざ入場!!

なぜソリを購入したかは後々分かります。

 

景色が壮大過ぎる

入場ゲートを越えると徐々に景色が白くなっていきます。

 

 

 

5分も進めばもう辺りは真っ白な世界です。

 

 

 

車を降りてホワイトサンズを散策します。

 

もう言葉なんていらないです。

ただただきれいです。

このような白い景色が永遠と続いています。

 

迷うと本当に大変そうです。

 

 

 

斜面をソリで急滑降!

こんなきれいなホワイトサンズで、なんでソリなんて買ったのかと思う人もいるかもしれません。

ホワイトサンズには、オススメの遊び方があるのです!

そう!

砂丘を急滑降

 

 

 

滑り方を試行錯誤しているうちに腹ばいが正解だと気づきました。

 

 

 

 

 

滑ると上まで自力で登らなければいけません。

足を砂に持って行かれるしめちゃくちゃきついです。

 

まるでリフトのないスキー場のようです。(笑)

 

 

 

 

 

楽しんでいると、ある提案が浮かび上がりました。

 

湘南住みの俺らが波に乗れて砂に乗れないわけがない!

 

 

発想がバカです。

しかし、ここでHONKIを見せないと湘南の名が泣きます!(笑)

 

 

いざチャレンジ!

 

 

思いっきり飛んで硬い地面に腹から落ちて怪我しました(笑)

 

もちろん最終的には、立ったまま滑れるようになりましたよ!!!

 

 

 

湘南の名を汚さずに済みました(笑)

 

(動画がないので胡散臭いですが本当ですよ笑)

 

 

といった感じで景色を楽しむのも良いですが、ソリがあればホワイトサンズをさらに楽しめます!

 

 

 

きれいすぎるホワイトサンズでのサンセット

 

ホワイトサンズの魅力はまだまだあります。

 

この壮大な白い世界に沈む夕日がめちゃくちゃ幻想的でキレイなんです!!!

 

づらづらと長い4日目のレポートでしたが、最後は静かにホワイトサンズの夕日の写真で締めたいと思います。

 


 

 

 

ロードトリップ5日目である明日は、ついにテキサス入りです!

では、Good Night!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top