いきぺでぃあ

いきぺでぃあ

こどもも大人も夢中になる草取りイベント @辻堂海浜公園 〜危険外来種を楽しく根絶〜 




HONKI Universityが湘南ブログランキングに参加しました!
皆さんのクリック数がそのまま投票になります!ぜひポチッと応援お願いします
HONKI Universityを応援する
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 湘南情報へ

記事はここから↓↓

こんにちは!

夏本番!!暑いとは分かっていても外で遊びたくなる季節ですね!

外で遊ぶ時、一番身近な場所ってどこですか?もし、お子さんのいる方ならダントツ「公園」と答えるのではないでしょうか?

無料で遊べてかつ遊び方次第でいろんな楽しみ方ができる公園!

さて、その公園ですが、こどもたちにとって意外な危険が潜んでいる可能性があることを知っていますか?

HONKI University は「辻堂海浜公園」にて、イベント「湘南草取り合戦」を開催しました!

今回は、そんな危険から守る草取りイベント「湘南草取り合戦」をレポートします!

概要

草取り合戦って?

危険外来種「メリケントキンソウ」って?

イベントレポート

まとめ

 

 

草取り合戦って?

「湘南草取り合戦」、イベント実施はだいぶ前になるのですが、5月下旬に行いました。

どんなイベントかというと、

辻堂海浜公園の芝生公園に生える危険外来種「メリケントキンソウ」を、公園に来た一般の方にその場で、探して抜いてきてもらう!というイベントです! 

約2時間のイベント実施で、100人を超える方が参加してくれました!!

辻堂海浜公園公式HP

危険外来種「メリケントキンソウ」って?

「メリケン」とは「アメリカ」という意味で、この名前だけで外来種だ!ということが分かります。

メリケントキンソウは、主に4月〜5月頃生え始めます。

そして7月頃に実をつけます。

春の時点では見た目からもあまり危険性を感じないのですが、夏になるとつく実が危険なんです!

こんな風に(茶色の部分)実はトゲのようにチクチクします!!メリケントキンソウは、公園の芝生に紛れて生えているため、芝生をこどもたちが裸足で走りまわったら、、、足に刺さったらとっても危ない!

靴を履いた状態でも、このように靴にトゲがくっつきます。

イベントレポート

受付で、草取り用のカマを手にしたこどもたちは、どれがメリケントキンソウかを知り、探すところから始まります!

どこにあるかな〜メリケントキンソウ!!

あ!あった!

メリケントキンソウを発見して、抜いた瞬間この笑顔!!

辻堂海浜公園は、ご存知の方もいると思いますが、広大です!なので、抜いてもらったら、自分が抜いた場所を公園マップ上に印をつけてもらいました!

みなさんが抜いてくれて完成した草取りマップがこちら!↓

一部ですが、草取りに参加してくださったみなさんの様子がこちら!↓↓↓↓↓↓

ご家族で参加してくれたり、

 

友達同士で、競い合うようにして抜いてくれたり

パパと娘コンビで!

兄弟で参加してくれたり。

まとめ

小さなお子さんはもちろん、こどもに付き添っている大人までかなり夢中になって抜いてくれました!意外とハマるようです!

「メリケントキンソウ」名前はあまり知られていないけれど、とっても危険。

「自分たち遊ぶ公園だからこそ、自分たちで公園を守る」。

みんなの大好きな辻堂海浜公園。そんな公園に感謝しながら、楽しい草取りイベントになりました

ご協力いただいた来園者のみなさま、ありがとうございました!!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top